-錦ヶ丘保育園- 通信

                                       
<< 今日のゆり組☆ | main | 本日のメニュー☆9/22 >>
きく組の話し合い風景

最近のきく組の子どもたちは、発表会のことで持ちきりです。

親しみのある絵本をチームに分かれて劇や合奏で使うことになり、「小さいヤギは小さくて可愛い声だよね」「かぶは大きくて重たくて…」とイメージを膨らましたり共有したりしています。

また、何の役をするか、どうやって作るかなど話し合いの場も設けることにしています。

話し合いと言っても、まだ三歳児の子どもたち…途中で話が逸れることも。そんな時、保育士としてどんな言葉を出すべきか…話し合う子どもたちも大変ですが、保育士も考え考え発言しております。

役を決める話し合い。どうしてその役をしたいのか理由まで話す子も。最後まで聞く受容的な姿勢を日々心がけている成果なのか、自信を持って考えや気持ちを伝えようとする場面が多いように思います。

物語に出てくる橋をどうやって作るか日をまたいで話し合っています。段ボールで作るという案が出たので、後日持ってきて渡しました。段ボールでは壊れることに気付き、椅子を土台にすれば良いのでは?と試しているところです。保育士は、子どもたちの意見を整理したり素材を持ってきたりするのみ。活発に子ども同士で話し合ったり試したりしていました。


今後の展開や、他チームの様子も掲示のポートフォリオで伝えていきます。ぜひご覧ください。

| nishikigaoka | - | 14:55
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE