-錦ヶ丘保育園- 通信

                                       
<< ゆり組さんの様子☆ | main | 本日のメニュー☆10/5 >>
今日のきく組の子ども達
子ども同士話し合ったり模倣し合ったりしながら遊ぶようになった子ども達。 今朝だけでも遊びに没頭する姿が多く見られたので紹介します。 雨どいを戸外の玩具に導入してからしばらく経ちました。 最近は、雨どいと雨どいをトンネルで固定する事で長い用水路にしたり、複雑な形にしたりと工夫を凝らしています。 最初のうちは崩れるたびに「どうして崩れるの!?」と言っていましたが、友達が「こうしたら?」「あ、いいね」と一緒に話し合うようになると崩れても笑顔で「もう一回やろう!」「ねえ、見て!ここに流れたよ!ここから流しても流れるんだよ…(すごいでしょ)」とイキイキとしていました。 崩れても諦めずにもう一回しようとする自立心や友達と話し合いながら遊ぶ協同性が育っています。
ねらったところに水が流れて満面の笑み。
こちらは棒を鍵に見立てて「ガチャガチャ!」「鍵かけまーす」と見立て遊びをしているところ。こちらも「今度はこっちにしよう!」と言葉で伝え合っていました。
バイクを楽しんでいるところ。後ろで押す子が「お茶のところに行こうよ!」「あっち!ハンドルまげて!」と声を掛けると、みんなで協力してコース変更。お茶を飲んでから、自然と押す役を交代しようとしていました。 思わず手を貸したくなることも多々ありますが、子どもから求めてこない限りは極力見守るようにしています。
| nishikigaoka | こどもの風景 | 14:45
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE